秘書 愛人

僕の勤める会社は腐っている、最近それを痛感する出来事がありました。
そして僕もクズだと実感する出来事でした。
僕は入社して10年、今年33歳になる総務課の主任です。
僕の勤める会社は先代の社長が企業し、現在はその息子が経営するいわゆる一族経営です。
その現在の社長、これが本当に…腐ってる男なのです…
結婚しており、子どももいたはずですが、あの男には複数人の愛人がいます。
そしてその愛人というのが我が社の秘書たちなのです。
社長には必要以上に秘書がついており、その全員と労働契約と愛人契約を結んでいるのだ。
今までは噂でしかなかったが、つい先日それがハッキリした。

僕がデリヘルを利用する為にラブホテルへ行った際、社長と秘書課の人間が同じホテルに入っていくのを目撃してしまったのだ。
僕は翌朝思い切ってその秘書の一人に事実を問いただしてみたところ…
少しの沈黙の後、このことは黙ってて欲しいと言われ、非常階段で突然僕のアソコを舐め出したんだ。
僕はその快感に身を委ねてしまった。
自分の快楽の為に目をつむったんだ。
そしてそれからというもの、僕はその秘書とそういった関係になった。
僕はもうあのことを言うつもりはないが、彼女としてはそれを口外されるのは何よりも怖いらしいのだ。
まぁ当然自分が社長の愛人と分かれ会社にいられる訳もなく、職を失うことになるだから。
後から聞いた話だが、社長はイイ女と出会うと、倍以上の給料をエサに自分の秘書、そして愛人へ誘うらしい。
それだけの見返りを受け取っているのだから、失うのが怖いのも分かるが…
とりあえず僕は人間の愚かさを感じずにはいられなかった。
援助交際
援助交際 相場