Jメール

僕がJメールで出会った女の子は、少し精神的に弱いのかな?と言う感じの子でした。
好きの感情とはちょっと違って、でも守ってあげなきゃいけないような気がする、強がっているけどどこか儚い雰囲気のある女の子。
僕がJメールで出会いを求めていた理由はちょっとした暇つぶしで、話し相手が欲しかっただけなので言ってしまえば男性でも構いませんでした。
さすがに出会い系で男性である僕が男性にメッセージを送っても返事さえもらえませんが。
というわけで、別に身体を目当てとしているわけではない事に安心してくれたのか、その女の子は初めて会ってからというもの週に一度は僕のところへ尋ねて来るようになったのです。
Jメールと言う出会い系で出会った割りに、どこか絶妙な僕らの関係はそれでも居心地が良くて、僕も彼女が来るのをいつも楽しみにしています。
何度か会ううちに、ポツポツと自分の身の上を話すようになった彼女。

僕が最初に感じた通り、劣悪な家庭環境によって心に深い傷を負っているようでした。
そんな時は少しの間同調してから、明るい話をして気持ちを切り替えられるようにしてあげます。
僕と過ごすわずかな時間だけでも、彼女が少し笑顔でいてくれたら。ただ純粋に、そんな気持ちです。
美味しいものを食べるときの彼女は本当に心から幸せそうな顔を見せてくれます。
誰かこの笑顔を守ってあげる人が現れると良いのに。
無責任は承知ですが、残念ながら今の僕にはそこまでの器はないのです。
人妻出会い
人妻